FPは保険相談には心強い

FPは最近テレビで頻繁に見ます。

 

時勢を反映してか家計相談のコーナーや節約を取り上げた番組が多くなりました。

 

家計簿を基にどの項目を減らすべきか指導をしたり、固定費にまで言及をして必要な保険相談にも乗っています。

 

生命保険や自動車保険の見直しをする事が固定費の削減にもつながるので、FPに保険相談を持ちかける人もたくさんいます。

 

 私も家計を上手く引き締めたいので大まかですが家計簿をつけていた事があります。

 

最近はレシートのチェックに留まっていますが、家計のやりくりの為にFPの資格にはとても興味を持っています。

 

資格取得の勉強をする事でこれからの生活に役立ちそうな気がします。

 

自分磨きの勉強をしたいですが、資格を取るなら自分の未来の助けとなる物を選びたいのです。

 

身内のFPに相談してみました

身内にFPの資格を持っている人がいます。

 

実際に自分が加入する時にも保険相談に乗ってもらいました。

 

自分の年齢やどこに重きを置きたいかを伝えて良い保険を勧めてもらいました。

 

その他にも分からない事があるとよく聞きます。

 

テレビで家計相談のイメージの強いFPですが、幅広く金融知識を持っていないとなれないと分かります。

 

 まずは簡単な級から挑戦して少しずつ上を目指したいと思っています。

 

これからの時代は増々無駄をなくしながら生活をする必要性があると予測出来ます。

 

知識を持つ事は家計に役に立つ事はもちろんですが、保険会社を始めとしてこれから仕事をするにも良い影響があるかもしれません。

 

幸い身近にFPがいるので学習法を相談しながら進めていく事も出来ます。